コンテンツへスキップ →

𝐆𝐎𝐎𝐃 𝐈𝐍𝐓𝐄𝐑𝐍𝐄𝐓 003 2024-05-19

暑いんだか寒いんだかはっきりしない日々が続くので体調がんがん悪くしてる。

10$ Wurlitzer? DIY Electric Piano test Wire Tape and Wood

いかにもDIY!というルックスからほんとにエレピの音がするのでかなり良い。5つしか鍵盤ないけど。

botanicaのチュートリアル動画が出てきてるなかでご本人(phritz)が架空のサウンドロゴをつくるチュートリアル動画でアンサー?

Korg Acoustic Synthesis-phase 8 // Update from Superbooth 2024

Twitterでも話題だった「アコースティックシンセ」phase 8。開発が進んでアップデートされシーケンサーがついたことで楽器としての異様さが強まっている。発音機構自体はシンプルそうで、それこそDIY的にやる人があってもおかしくないというか多分似たような発想の楽器はあるのだが、それを「シンセサイザー」というプロダクトへと洗練させていくものづくりのすごみを感じる。

ランダム機能でBGMを作る [再生編]

小型の自作PCを動作させている様子とのこと。シーケンスの打ち込みやランダム生成ができてほとんどグルーヴボックスなのだが(制作編はこちら。ほかチャンネルにいろいろ動画あり)、「開発に時間がかかりすぎて、いつのまにかヤマハのYMF825は販売が中止されていました。それだけでなく諸事情により今後このデバイスを販売するような展開は考えておりません。この動画は制作の記録として撮影しています。」とのこと。残念!

#198 若手音楽プロデューサーの生活(ゲスト: hirihiri)

ラジごにhirihiri登場。これまでツイートからうっすらうかがい知るのみだった本人の半生が語られていてめちゃくちゃおもしろい。

interview with Keiji Haino 灰野敬二 インタヴュー抜粋シリーズ 第3回 | ele-king

灰野敬二インタビューシリーズ、味わい深すぎる発言が毎回ある。「面白いことに天の川って宇宙の川で、宇川も宇宙の川なんだよね。偶然だけど。そういう意味でも〈Mom’n’DaD〉にふさわしい。」おおわらいした。

「黒人のリズム感」みたいな幻想は百害あって一利なしなのでもう手放したほうがいい | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

唐木 ROOTSY 元先生のコラム最新回。こういう話をするとあたかも人種ないし民族あるいはなんらかの共同体(移民とか)が築いてきた文化の固有性を抹消するものと勘違いして難色を示したり反発されたりすることがあるのだが、いかに人種主義が内面化されているかの証左だろうなと思う。

Wee Noise Makers PGB-1 | Crowd Supply

ちょうミニミニグルーヴボックス。欲しい。なんと送料無料。249ドルって安いな~と思ったけど円安だからうーんって感じだった。

Brazilian Funk Is Going Global. Can More Artists Break Through?

ブラジルのバイレ・ファンキのサウンドが(ゼロ年代の一時的なブームからいくらか時代が経って改めて)どんどん世界に広まっていっているが、代表的なスターがいるかというと必ずしもそうではない。AnittaやLudmillaがコーチェラに出ていたりはするのだが。なぜブレイクするアーティストが少ないのか、国内外に存在するスティグマやバリアを解説する記事。

カテゴリー: Japanese