Skip to content →

2.26

 昨晩寝たのが2時とか3時で、うーむ、何時くらいに起きれるかなあ? と思ったらなんと7時くらいには目が覚めて、うだうだしてたら8時。きょうからピーター・ドイグ展がはじまるので、ワンチャン朝イチでいけんじゃね、と身支度して、宿併設のカフェで朝食を食べ、東京国立近代美術館へ。
 初日のオープンから展覧会みにいったことなんかなかったな。と思いつつチケット買って入場。ピーター・ドイグはそこまで観たいと思ってたわけじゃなかったけれど思いの外楽しめた。鏡面(水面)をキーとした初期作品から一貫して、いわば絵画的平面のなかに風景を読み込み、またその風景のなかに絵画のアナロジーが仕組まれ……という具合の入れ子構造が見いだせる。また、遠景・中景・全景……といった奥行方向のレイヤーとは異なる複数の面がフレームのなかにモチーフの配置や筆触のコントロールで構築されていくのが面白い。一時間程度で完走したが、もういっぺんくらい観てもいいかも。(坂田一男のときも同じこと言ってたが……)
 その後、渋谷に移動して打ち合わせという名目でランチ。中華を食べつつ「次の企画、どうしましょう」「あのミュージシャンどうですか」「最近なんかいい本読みました?」みたいな話をする。うっすらとプレッシャーを感じつつも……のらりくらりとやっていきたい次第ですね……。
 宿に戻ると、昨日に引き続きこれがまた体力ゼロ。睡眠時間が短かったから息切れだ。アニラジを聴きながらドミトリーでぐったりとする。
 晩飯を食べに外出て、いろいろけっきょくやよい軒入って、なんか敗北感を味わった。まあ山形にやよい軒、たしか無いから、いいけど。で、宿の共同スペースでこれを書いている。

Published in Japanese