Skip to content →

1.17

 朝7時起き。ご飯食べてまた寝る。疲労感が凄い。
 12時ごろ起きだす。これは……風邪のような気がする。おうどん食べて風邪薬飲んで、なるべく安静にする。メンタルがやられているタイミングで、あんまりセルフケアできていなかったのが響いたのだろう。頭痛、軽い発熱、倦怠感。インフルではない。いつもの風邪のパターン。
 原稿を一本送る。キムタク評。明日には載るだろう。
 ちょっとひと目につきやすい仕事が重なっているだけ(トークとかね)で、ライターとしては仕事量も下の下といったところだと思うのだが、そう見えない人には見えないもんなのねぇ。そういやこないだ長谷川白紙の載ったMUSICA見返したら記事のクレジットがだいたい有泉さんで、月刊誌の編集長ってこんな仕事量をこなしてるんだな~と思ったら、その100分の1とか1000分の1くらいの仕事量でメンタルおかしくしている自分は脆弱すぎる。そういう職業人としてはやはり尊敬に値する(当たり前である)。基本的には音楽雑誌に対する不信感ってすごいんだけど。今度ドミューににでご一緒するときにお話してみよう。
 本を読んでいて気づいたけれど、おそらく自分にとってモチベーションを維持するのに大事なのはインプットなんだな。他のひとがこれだけのことをしているなら自分もしないと、と思える。同じことやってる仲間を得る以上に、作品=仕事にこそインスパイアされる(この意味で音楽も文章も垣根はない)。もちろん情報共有できたり、あるいは率直な意見や愚痴を言い合えるような相手がいたらいいなって思うこともあるけれど。
 最近姫乃たまさんの日記やラジオを読み、聞いている。姫乃さんもドミューににでご一緒する。けっこう緊張する。
 不調の正体は風邪だ、と断定できたからか、なにかものすごい心の平穏が訪れている。体調は悪いのだが、きょうは夕方から仕事したい。現在午後3時。
 この日記、だいたい起きたときにEvernoteにノートを立ち上げて、気が向いた時間に書いている。Twitterがわりだ。昔、一時期Twitterをやめいた時期に同じことをやっていた。当時もEvernoteにはいろんなメモが残っていた。一部はブログの日記にしている。Twitterでは流れてきたトピックに対して自分がなにかを言わなければならないという強迫観念が起こってしまってしんどくなる。頼まれてもいないのに誰かの目を気にしているようでひどく居心地が悪くなった。ブログの日記やInstagramのストーリーはそういうのが少なくていい。

 NNAMDÏことNnamdi Ogbonnayaの新曲「Wasted」とてもいい。すかすかのビートにのる白昼夢のようなメロディとヴォーカルが後半で一気にエモーショナルに膨れ上がる。ビデオも素晴らしいのだがこれディレクターにSen Morimotoの名前が。Nnamdi OgbonnayaのやっているSooper RecordsからSen Morimotoが出していて、このあたりの(KAINAとかも含め)ミュージシャンのコミュニティは絶えず面白い動きをしているように思う。Sen Morimotoのミクスチャー感覚(ポストロック、ジャズ、ヒップホップ……)はそのままSooper Recrodsのレーベルカラーであり、Nnamdi Ogbonnayaの作風でもある(彼、もともとマスロックのバンドやってんですよね )。

 人間椅子、EUツアーとSXSW出演を前に、YouTubeで海外から注目されているという話をツイッターで見た。上掲動画のコメント欄を見ると、YouTubeからリコメンドされたので来た、なんてコメントがたくさん。海外でのライブを控えて注目度が高まったことでアルゴリズムにひっかかった、とかそんなあたりだろうか。英題や英語詞を載せているあたり、完全に海外展開を視野に入れたつくりになっていて、下地はあったのだろう。そもそもハードロックやヘヴィメタルはグローバルニッチ最大手みたいな印象があり、もともと海外でも一定層にはリーチしてたのではないかな。

Published in Japanese