Skip to content →

日記

24日。

もはや記憶がない。東京都写真美術館に行ったな。「イメージの洞窟」展。テーマに対してほどよい距離感の作品が並んでいたと思う(逆に言うとがっつりキュレーションされた読み込みがいのある展示という感じではない)。

ネカフェで時間をつぶしたあとマルチネ放送室β出演。DJはまあなんとかがんばったけどアーカイヴで確認したらつなぎがぼろぼろでちょっと凹む。放送後にtomad、Miii、imdkmで20分ずつDJ。そっちはおもしろいことできた気がする。自分のエディットをショーケース的に聴かせようと色気を出したが、色気を出したぶんちゃんと練習したらよかった。

25・26日。

このあたりはほんと記憶がないな。なにしてたんだろう。原稿をしていたはずではある。なんだか体調が戻らなくて半分くらい寝込んでいたかも。

27日。

Maison Book Girlの仙台ワンマン。enn 2ndにて。時間に余裕をもって車で向かったのだが通信制限にひっかかったせいでGoogle Mapがうまく使えず道に迷い、市街地で渋滞にひっかかってぎりぎりに着く。ほんとうは開場ちょっと前に着くはずだったのに! 小腹を空かせながらフロアに駆け込む。開演1分前。よかった。

ブクガははじめて。というかアイドルグループの現場自体はじめてだ。イベントのなかにいてはるみたいなんはたまにあったか。ブクガは『yume』がとてもよくてこれは未だに運転中の愛聴盤、最近のシングルも良いよね。『yume』についてはレビューも書きました。ちょっとだけ聴くとなんかずっとやってること同じっぽく感じられるけれど楽曲もメンバーのパフォーマンスも変化を見せて着々成長しているのがわかりなおのことハマった。でいよいよ現場で見たら生で見るとそのフィジカルの強さに圧倒される。音響がバチバチに良いところで見たいなあという気持ちが高まる。

終演後に生まれてはじめてのチェキ会に参加する。ビンボー人なのでツーショットのチェキ券1枚、コショージさんと撮ってもらう。山形から来た、という話からうちがさくらんぼ農家だという話になってふわふわとおしゃべりをして、なんか変な催しだなこれ……とか思いながら出来上がったチェキを受け取る。サイズ感がおかしい(おれがでかすぎる)。和田さんとかちっちぇーから(生で見て「ちっさ!!!!」となった)ツーショットのチェキ撮ったら確実に面白いのだが、おもしろ目的でチェキ撮るのも失礼だからやめた。コショージさんはほんとに推しです。

一応音楽ライター、批評家とは名乗っているのだが、コショージさんとしゃべったあの瞬間は「山形のさくらんぼ農家」だった。まあ半分ほんとで半分うそ、みたいな。うちがさくらんぼやってるのはほんとうです。

28日。

原稿を一本上げる。そのままマッサージに行ってみる。けどこれがまずかった。なんか施術中から「力の入れ方がなんか合わないな」と思ってたんだけど、終わってしばらくしたら悪いほうの揉み返しがばきばきに出て動けなくなってしまった。力が強すぎるわけでもなく、ごりごりに凝りがほぐれたみたいな話とはほど遠く、なんか知らんが急所を突かれたかのように体調だけ悪くなった。しょうがないので早く寝た。

29日。

マッサージのせいかは知らないけれど起きたらばきばきに風邪をひいていた。ドラッグストアがオープンするなり駆け込んで葛根湯やらカロリーメイトやらおうどんやら買って帰ってきた。あとは寝るだけ。締め切りの近い原稿がいくつもあるのに1日潰すのは……と思いつつ、でもここで「あ、ちょっと楽になってきたから仕事しよう」とやると結局一週間くらいぼんやり体調が悪くなるのが目に見えているので、もうがんがんに休んでいる。これを投稿したらもうベッドに入って寝ます。疲れてるな……。

Published in Japanese