imdkm

直近の仕事

発売中

細田成嗣編・著『AA 五十年後のアルバート・アイラー』(カンパニー社、2021年)
「ジャズとポスト・ドキュメンタリー的「ポップ」の体制——《ニュー・グラス》について」を寄稿。

近日発売

加藤一陽著『音楽メディア・アップデート考 批評からビジネスまでを巡る8つの談話』(リットーミュージック)
インタビュイーとして「Part.7 切り捨てられるテキストの中に眠る批評性」に参加。

ポートフォリオ

これまでの/これからの仕事まとめです(随時更新、無限に工事中)

『リズムから考えるJ-POP史』特設ページ

blueprintより2019年10月3日(水)に刊行された拙著、『リズムから考えるJ-POP史』の主な情報は上掲の特設ページにまとまっています。

ポプミ会(ポップミュージック読書会)

有志で開催している読書会に関するまとめです。

blog

about author

a writer, critic and beatmaker.

mainly writing about J- and K-pop on several Japanese web magazines (in Japanese, of course). on this web site and blog, I’d like to introduce unique talents from Japan to foreign audiences. please check out entries on my blog via the link above.

* * *

ライター、批評家。ティーンエイジャーのころからビートメイクやDIYな映像制作に親しみ、Maltine Recordsなどゼロ年代のネットレーベルカルチャーにいっちょかみする。ダンスミュージックを愛好し制作もする立場から、現代のポップミュージックについて考察する。